英語教材ランキング

英会話の勉強方法や役立つ英語教材など、英語学習に関わる情報掲載。英会話トレーニングやTOEIC、人気ランキングも紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

英語学習には努力が必要

英語をマスターしようと思うなら、ある程度の努力が必要です。
英会話スクールや英語教室に通えば、すぐに英会話が出来るようになるという幻想がありますが、それは間違い。英語の習得には何よりも努力・勉強量が必要なのです。そもそも私たちの住んでいる日本は、これ以上ないくらい英語教材の種類が豊富に存在する国です。他国に比べてここまで英語学習に真剣な国なのに、どうしてこうも英語が苦手なのでしょうか。
私たち日本人は、毎日「日本語」と生活しています。朝起きて夜眠るまで、何時間も日本語と生活しています、英会話を習得するなら、この日本語と同じくらい毎日英語に触れていなくてはいけません。英語学習には努力が必要。そう認識することで初めてスタートラインに立てるのです。
 

スポンサーサイト

PageTop

英会話との出会い

私と英会話の出会いは高校生の頃です。もともと日本の音楽、いわゆる邦楽が嫌いで、外国のロックミュージックを聴いてばかりいましたが、その頃から毎日洋楽を聞いていたせいもあり、いつしか英語を口ずさめるようになったのは確かです。とはいっても実際の英会話と音楽のメロディに合わせて謳う英語とでは違うのですが、ともかく高校時代に英語特有のリズムを覚えることが出来たのは確かです。
第二の英語との出会いは大学生になってから。私は大の読書好きで大学にも通わず家で文学に浮かれていました。はじめは村上春樹、そのうち三島由紀夫などに行き着き、最終的には音楽同様に日本文学が嫌いになり海外の外国語文学を邦訳で読むようになったのです。とはいっても英語限定というのではなく、イギリス・アメリカはもちろん、ロシアやフランス、ドイツまで幅広い海外文学を読み漁りました(なかでもドストエフスキーがすきなのですが)
で、海外文学を読むうちに原文に興味を持ったのです。この小説は英語ではどう書かれているのだろう?と興味を持ち、辞書を片手に独自で翻訳を進めるようになりました。英文法の正しい知識なんてなかったから、ともかく体当たりの英語翻訳でしたが、それなりに感触はつかめたのです。
誰にでもこのように英語や英会話との出会いがあるはずです。
 

PageTop

英語学習を続けるコツ

英語の勉強はともかく飽きやすいです。これは使用している英語教材などにも問題があるのかもしれませんが、社会人・ビジネスパーソンになってから、辛い仕事を終えて帰宅してから、さらに英語学習ともなると滅入ってしまいますね。このように面倒な英語学習を続ける上でのコツは2つあります。1つは使用する英語教材を労力のかからないものにすること。例えばスピードラーニングのように毎日運転中などにBGMとして聞き流すだけで英会話上達に結びつくような英語教材を使うこと。2つめは英語学習する勉強時間を1日30分程度に留めておくこと。1日2時間を続けるのはどんな人でも苦労する作業だと思います。英語を継続的に勉強するには、1日数十分でいいから、長期間にわたり継続的に続けていくことです。
 

PageTop

お勧め英語学習ホームページ

運営者おすすめの英語学習サイトです。
 
なるほど英語学習
ジュゲムの英語学習ブログ。英語を勉強するときのお役立ち情報や効率の良い勉強法などを中心に書いています。
 
エキサイト翻訳
よく使っている翻訳ツール。入力した日本語や英語を即座に外国語に変換してくれる超便利な翻訳ツールです。こういうものを携帯できれば一番良いのですが、なかなかこんな良い商品はありません。
 
無料で英語の勉強をしよう
今人気の英語学習サイト紹介から、お金要らず、無料で英会話トレーニングや英語の勉強が出来る様々な方法を紹介している魅力的なサイトです。自分の英語力もチェックできます。
 

PageTop

英語アーカイブ前編

英語教材キッズの記事別アーカイブです。
サイトマップとして利用できます。
 
英語教材ブログ集
使用者に人気の高い英語教材や英会話の通信講座。そういった国内の英会話教材を紹介しているブログを集めました。
 
英語学習には努力が必要
英会話スクールや英語教室に通えば、すぐに英会話が出来るようになるという幻想がありますが、それは間違い。
 
英語学習サイト
英語を勉強している人たちが集まるコミュニティサイト。英語に興味のあるひとたちが集まって楽しく交流。
 
面白い英語教材発見
シドニー・シェルダンが物語を執筆した250万人のイングリッシュアドベンチャーなど。
 
英会話スクールで英語特訓
全国規模の有名な英会話スクールから、ちょっとマニアックな知られていない英語教室まで。
 

PageTop

英会話アーカイブ後編

 
ビートルズの後継者
洋楽の王様的存在なビートルズですが私は好きではありません。というか、ビートルズが好きではないわけではなくて、ビートルズはすごい!ビートルズは最高!という全面肯定的な空気が嫌いなんですね。
 
おすすめ英会話教材
会話とは言葉と言葉のキャッチボールです。ただ聞くだけにとどまらず、自分も英語を声に出して相手と意思疎通すること。
 
英語学習を続けるヒント
英語を継続的に勉強するには、1日数十分でいいから、長期間にわたり継続的に続けていくことです。
 
TOEIC対策のサイト
TOEICテストを公式に受ける人が活用するサイトです。受験の日程や場所、試験の結果などもホームページ内で確認することが出来ます。
 
英会話教材スピーキング
数多くの英会話教材に溢れる日本ですが、英語でしゃべること「スピーキング」をレッスンできる英語教材って以外にも少ないんです。
 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。