英語教材ランキング

英会話の勉強方法や役立つ英語教材など、英語学習に関わる情報掲載。英会話トレーニングやTOEIC、人気ランキングも紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

面白い英語教材発見

世の中にはたくさんの英会話教材がありますね。例えば聞き流すだけというキャッチコピーで有名なスピードラーニング、シドニー・シェルダンが物語を執筆した250万人のイングリッシュアドベンチャー、さらに上級者や玄人向けの1日3時間ノルマという1000時間ヒアリングマラソン。この3つは特に有名な英会話教材ですが、これ以外にも優れた英語教材は数多く存在します。30日間英語脳育成プログラムはパソコンを活用したこれまでにないスタイルの英会話レッスンだし、ユーキャンスピークのように本格的なスピーキング特訓を行えるパソコン英語教材も存在します。
そんな中でバイオリスニングという一風変わった英会話教材を発見しました。これは厳密に言うと英会話教材ではなくて、英会話レッスンのための補助機器みたいなものです。このバイオリスニングという機器を装着してアメリカの映画なり、ドラマを見ると、それらがリスニング特訓の英会話教材に変身するというもの。これが結構売れていて人気が高い(留学生に人気が高い(らしいですよ。
 

スポンサーサイト

PageTop

お勧め英会話教材

英会話教材も数多くありますが、英会話っていったい何なんでしょうか。会話とは言葉と言葉のキャッチボールです。ただ聞くだけにとどまらず、自分も英語を声に出して相手と意思疎通すること。これが会話ですよね。ところで、日本国内の英会話教材にはリスニングに特化したものは多いのですが、この英語を声に出すことを特訓する英会話教材の数は以外にも少ないのです。私が知っている有名なものには、ユーキャンスピーク、トークルズ、アルクの英会話コエダスくらいでしょうか。中でも最近一番売れているのがトークルズですが、ユーキャンスピークも理にかなった学習スタイルを持つことで、個人的にはかなりお勧めの英語教材です。
 

PageTop

英語学習を続けるコツ

英語の勉強はともかく飽きやすいです。これは使用している英語教材などにも問題があるのかもしれませんが、社会人・ビジネスパーソンになってから、辛い仕事を終えて帰宅してから、さらに英語学習ともなると滅入ってしまいますね。このように面倒な英語学習を続ける上でのコツは2つあります。1つは使用する英語教材を労力のかからないものにすること。例えばスピードラーニングのように毎日運転中などにBGMとして聞き流すだけで英会話上達に結びつくような英語教材を使うこと。2つめは英語学習する勉強時間を1日30分程度に留めておくこと。1日2時間を続けるのはどんな人でも苦労する作業だと思います。英語を継続的に勉強するには、1日数十分でいいから、長期間にわたり継続的に続けていくことです。
 

PageTop

英会話教材「スピーキング」

英会話や英語の勉強をする人の最終目標は、なんと言っても英語でしゃべることにあるのではないでしょうか。英文法や洋書を読むことも大切ですが、外国人と流暢な英会話が出来るようになることに憧れる英語学習者も多いと思います。
ところで、数多くの英会話教材に溢れる日本ですが、英語でしゃべること「スピーキング」をレッスンできる英語教材って以外にも少ないんです。私が知る限り(有名なものでいえば)、アルクの「英会話コエダス」と数年前に開発された「トークるズ」というCD教材。そしてパソコンを使用したオンライン学習ソフトである「ユーキャンスピーク」ですね。このユーキャンスピークとアルクのコエダスは、英語学習コンセプトが似ていて、アメリカ人と英語で話していて、聞かれた問いに対して即座に英語で返答できる、英会話の瞬発力を鍛えられるというものです。
 

PageTop

魅力的な英語教材を探した

有名な英語教材といったらスピードラーニングやイングリッシュアドベンチャー、まはたアルクのヒアリングマラソンなどが挙げられますが、今回はちょっとマニアックな英会話教材を紹介です。
 
UDA30音トレーニング
DVDを使った英語発音レッスンが出来る英会話教材。価格も安く、少しずつ正しい英会話の発音を身に着けたい人にお勧め。
 
スギーズ英語学習
スギーズという人が英語発音や英文法を、少し変わった独創的なやり方で教えてくれる英語教材。価格も1万円前後と比較的安心して購入できる範囲です。
 
英語教材キッズ
このブログでは、英語教材の紹介を基本としていますが、世間では滅多にお目にかかれないような英会話教材の発掘も出来たら良いと思っています。乞うご期待です。
 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。