英語教材ランキング

英会話の勉強方法や役立つ英語教材など、英語学習に関わる情報掲載。英会話トレーニングやTOEIC、人気ランキングも紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

英語のリスニング教材

日本国内には様々な英語教材が存在します。おそらく世界中のどの国を見ても、日本ほど英語教材に溢れている国はないでしょう。英語を勉強する人にとってその学習方法はだいたい2通りに分かれます。1つは英会話スクールに通う方法。そして、2つめは英語教材を購入して独学で勉強する方法です。
個人的にお勧めしたいのは独学での英語学習ですが、この英語教材の活用方法は、リスニングにおいて初心者と上級者とではじゃっかん違ってきます。まず英語の初心者はスピードラーニングやエングリッシュアドベンチャーなど、教材英語のリスニングで徐々に英会話リスニングスキルを鍛えていくと良いでしょう。教材の音声は、ゆっくりと初心者にも聞き取れるように丁寧に作られているので最適なのです。
ただし、英語上級者はこの「丁寧」には不向きです。
英語上級者が聴くべきリスニング音声は、やはり生の英語(ネイティブスピード)です。お勧めなのはフレンズなどの海外ドラマを聴く方法。他にも英会話教材にも上級者向けの1000時間ヒアリングマラソンなどがあります。このヒアリングマラソンは最新の話題や映画情報を、ともかくネイティブ音声で聴き続ける、努力を要するものですが、英語習得には結局のところ努力と勉強量が必要なのです。
 

スポンサーサイト

PageTop

英会話スクールで英語特訓

英会話スクールリンク集です。全国規模の有名な英会話スクールから、ちょっとマニアックな知られていない英語教室まで、私なら有名な英語学校に通うか、独自で英語教材を使い勉強しますが(笑
 
フィニックス英語学院
一度入校したら校舎内では日本語禁止という、超本格派の英会話スクール。日本語禁止ってアメリカそのものの雰囲気で英語を学習できるのか。つまり仮想アメリカ留学だと思えば気が楽になるけど、最近ではアメリカ人も日本語をよくしゃべる。
 
英会話のイーオン
説明不要の全国規模の英会話スクール。超有名な英語学校名だけに毀誉褒貶がとても激しい。役に立ったという意見もあれば、ある英会話スクール批判サイトでは、講師のとんでもない実態だとかが書かれていて、どちらを信じればいいのか、わからなくなります。
 

PageTop

英語学習を続けるコツ

英語の勉強はともかく飽きやすいです。これは使用している英語教材などにも問題があるのかもしれませんが、社会人・ビジネスパーソンになってから、辛い仕事を終えて帰宅してから、さらに英語学習ともなると滅入ってしまいますね。このように面倒な英語学習を続ける上でのコツは2つあります。1つは使用する英語教材を労力のかからないものにすること。例えばスピードラーニングのように毎日運転中などにBGMとして聞き流すだけで英会話上達に結びつくような英語教材を使うこと。2つめは英語学習する勉強時間を1日30分程度に留めておくこと。1日2時間を続けるのはどんな人でも苦労する作業だと思います。英語を継続的に勉強するには、1日数十分でいいから、長期間にわたり継続的に続けていくことです。
 

PageTop

TOEIC対策のサイト

TOEIC公式サイト
TOEICテストを公式に受ける人が活用するサイトです。受験の日程や場所、試験の結果などもホームページ内で確認することが出来ます。
 
オンライン英語学習
TOEICの頻出単語や熟語、リスニングをマスターできる無料の英語学習サイト。会員登録制?を採用しており1日15分程度の英語学習で成長を実感できるシステム。
 
TOEIC900取得
3ヶ月間という短期間でTOEICスコアを劇的にアップさせる英語の勉強法を紹介。市販の参考書や問題集を購入することなく、もっと別の方法で英語の勉強をする。
 

PageTop

お勧め英語学習ホームページ

運営者おすすめの英語学習サイトです。
 
なるほど英語学習
ジュゲムの英語学習ブログ。英語を勉強するときのお役立ち情報や効率の良い勉強法などを中心に書いています。
 
エキサイト翻訳
よく使っている翻訳ツール。入力した日本語や英語を即座に外国語に変換してくれる超便利な翻訳ツールです。こういうものを携帯できれば一番良いのですが、なかなかこんな良い商品はありません。
 
無料で英語の勉強をしよう
今人気の英語学習サイト紹介から、お金要らず、無料で英会話トレーニングや英語の勉強が出来る様々な方法を紹介している魅力的なサイトです。自分の英語力もチェックできます。
 

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。